びっくり〜!カバにもオリーブオイル。


先日、テレビを見ていたら

日本テレビのnews everyで

オリーブオイルの文字。

 

 

かばは乾燥に弱く、皮膚がヒビ割れると歩けなくなることもあるそうです。
 

関東のほうはカラカラ天気が続いているようで、宇都宮動物園では

かばが、寒くてプールには入れないときは、オリーブオイルを塗って乾燥を防いでいるそうです。

 
私もすぐに手がかさかさになるので、ボトルから垂れたオイルを手になじませています。
そんな使い方もできる、オリーブオイル。

魅力的ですね♩

 

搾りたて、届きました!


おはようございます!
待ちに待った、メルガレホの搾りたて・ノンフィルターのエキストラバージンオリーブオイルが届きました‼️
メルガレホの搾りたて早摘みオリーブ油

どれも緑オリーブの青々しい香りが鮮烈‼️

ノンフィルターなので、それぞれのオリーブ品種ごとの風味が強く出ていて、個性的な味です。

  • ピクアルは、口に入れた時は甘み(フルーティー)があり、その後苦味・辛味がバシッときます。
  • オヒブランカは下の上でピリピリ〜っときます。(これは健康成分がたっぷりな証拠です)後味は超スッキリ。
  • アルベッキーナは、青々しさの中に、コクのようなまろやかさを感じる、どこか優しい味わいです。

搾りたては、今この時期にしか手に入らないものですので、フレッシュなこの味わいを是非一度お試しください✨
http://oliveoil-deww.com/melgarejo_2016.html

Melgarejo (メルガレホ) アルベッキーナ プレミアム


最近、dewwで人気上昇中のオイルです★


アルベッキーナという品種のオリーブから作られました。
緑色の葉っぱをちぎったときのような香り、青いトマトのような香りを感じます(^-^) 口に含むと、オイルとは思えないスルッと感。そしてまるで野菜を食べているかのような感覚にも。
dewwに来て試飲されるお客様、今のところみなさまが
“ん!おいしい!”
と言ってくださいます。

もちろん、生産者こだわりは、半端ない。木の管理・収穫・搾油・保管、その他すべての工程において妥協がありません。


こちらは、メルガレホ社の代表のblas氏。先日、マリオ・ソリナスという品評会で堂々の第1位に選ばれたのが、このアルベッキーナ プレミアム。
冷やしたトマトのスライスに、お塩とこのオイルをかけるだけで贅沢な一皿の出来上がり!

美味しいオリーブオイルを求めて・・

私もこれからもっと頑張ります。

来週月曜日(7月11日)FBCおじゃまっテレのキラリ情熱人で、紹介していただけることになりました。お時間の都合が合えば是非ご覧ください。

http://oliveoil-deww.com/#information

Melgarejo(メルガレホ)のオイルが世界一に!


皆様こんにちは(^-^)

オリーブオイルソムリエの中辻美紀です。

先日、私の大好きなオリーブオイルのひとつ

Melgarejo社  アルベッキーナプレミアム

が、国際オリーブ協会主催の栄えあるコンテスト

マリオ・ソリーナス

で、世界一に選ばれました!!!

(おめでとうございます👏👏👏)

(写真はメルガレホの社長です)

その授賞式が13日に東京で開かれました。それに合わせてメルガレホから2人のスペシャリストが来日。

12日と14日の夜には東京にあるスペイン料理のお店で、彼らと輸入元さん主催のテイスティング・ディナー会が開かれ、私はお手伝いで参加させて頂きました。


(12日・東京  市ヶ谷のエルチリンギートさんにて。打合せ・準備風景。ビールを注ぐ新ちゃんシェフ)

(スタート前に、緊張をほぐす・そして気合いの一杯  笑)

こんなノリの皆さんですが、オリーブの話となると一気に真剣な眼差しに。



(こちらは14日の会場、東京・三田のカサデマチャさんにて)

オリーブオイルとお料理とドリンクのマリアージュを楽しみました。


(オリーブオイルとお料理・飲み物の組み合わせを楽しく解説してくださった、シェフのマチャさん)
今回、メルガレホの皆さんの、オリーブオイルに対する妥協しない姿勢やアツい想い、こだわりを直接聞くことができ、改めて彼らのオリーブオイルの魅力を感じました。


アルベッキーナ プレミアムは青リンゴやバナナを思わせるような香りがあり、爽やかです口当たりはアーモンドのようなマイルドさがあり、最後に喉に心地よい刺激が残るオイルで、トマトサラダやトーストにはもちろん、お豆腐やお味噌汁など、和食にも合わせやすいです。
dewwでも取り扱いしております。

是非一度お試しいただきたい一品です✨

小豆島のオリーブとオリーブオイル


市内の隠れ家バー(人生の大先輩のお宅)にて。
小豆島のオリーブの新漬けとオイルを味見ささて頂きました。(小豆島に住むご友人のホームメード😆毎年送ってくださるそうで…羨ましい✨)

小豆島産オリーブ自家製塩漬け

まず、オリーブ(^ ^)

小ぶりのコロンとした実がなんともカワイイ♩味は、とてもまろやかで繊細。クセもない!日頃食べ慣れているオリーブに比べてとてもみずみずしかったのが印象的✨新漬けは浅漬けだから、塩加減も優しめ。お酒を飲まなくてもバクバク食べてしまいそう…オリーブが苦手な方にも1度トライしてみて欲しい、、そんなオリーブでした。
次に、オイル(^ ^)

ちょっとビックリ。まさにジュース!サラサラで口の中にいれたときは凄く優しい印象、、だけど舌の奥には心地よい苦味と渋み、喉を通るときは可愛らしいピリピリ感。

さりげない主張(良いオイルだよ!と言っている)に感じる、日本的なしとやかさと芯。ザ・ジャパニーズオリーブオイルと呼びたい☆こういう風味のオイルは、お豆腐などの優しい味の食材に合わせたいですね。

ちなみに、オイルの容器。ホームメイドなので、空いたペットボトルに入れてありましたが、きちんとアルミを巻いて遮光の工夫をされていました。GOOD👍です。油は光に当たると酸化が進みますので、直射日光だけでなく蛍光灯からも守ってあげてください。

ちなみに、オイルに使われたオリーブの品種はミッション/マンザニロ/ネバディロブランコ と聞きました。

小豆島でよく栽培されている品種です。

とにかく、美味しかったです*\(^o^)/*

ご馳走様でしたー!
そして今夜も笑顔でlet’s go😉

Melgarejo コセチャ・プロピア


こんにちは(^ ^)

オリーブオイルソムリエのmikiです。

今日は、昨日話題にしたシーフード鍋に使ったオイルをご紹介します★
🌿メルガレホ社 / 商品名:コセチャ・プロピア

メルガレホ社 / 商品名:コセチャ・プロピア
(fuに写っているボトルと違いますが、同じものです。パッケージのデザインがワクワク感あふれるものになりました★)

スペイン南部アンダルシア地方で作られたオイルです。アンダルシアは海に面した地域なので、ここで作られたオイルはシーフードにも良くあいます。

このオイルは、加熱にも強いと言われるピクアル種から作られています。成熟した実を使っているので個性は弱いですが、それでも遅摘みということを感じさせない青々しい香りがあります。

成熟した果実は油分をたくさん含むため、同じオリーブの量を使っても早摘みのものに比べて搾油量が増えるんですね、その結果、価格が少しリーズナブルになります。

炒め物や揚げ物などにも、バンバン使いたいオイルです。

dewwでも取り扱いをしています。

メルガレホ/コセチャ・プロピア 500ml 税込1,728円

今日も美味しいオリーブオイルで

笑顔でlet’s go😁